©2019 CLUE All Rights Reserved

Virtual CFO

事業成長と数値管理の相談がしたい

IPOを目指したい

これから成長したいがCFOはまだ雇えない

にお応えします。

SERVICES

サービス

社外CFO

直接CFOを雇うより安く、社外CFOとして企業ステージに合わせた対応を行います。事業計画作成、管理会計、KPI管理、資金繰りを通して様々な業種のクライアントのサポートをさせて頂いています。

IPOサポート

IPOに向けて「何から手をつけたらいいのか?」といったクライアントのステージに合わせてやるべきことを具体化して、IPOへ近づけます。

数字を議論

教育

経理担当者へ月次管理、資金繰りに関する考え方を提供し、これからのビジネスを見据え、実行する力を養います。

遠隔モニタリング

効率化

業務の見える化から、手順検討、RPA・OCR読込読込、簡単なツールなどを通して業務効率化をサポートさせて頂きます。

      人 × デジタル × マネジメント

ステージに応じた実践ポイントが

分かります!

経理・財務・上場準備の実践と複数の会社に携わってきた経験からクライアントの強み・潜在化している目的達成​にむけた実践のポイントをお伝えします。

今後の事業展開・市場の動きと

資金・KPIまでサポート!

足元のキャッシュを考慮し、利益を出すまでの道のりを検討、シミュレーションを用意しています。

理論よりも、

まずは一歩でも進めることを重視。

物事の移り変わりが早い世の中、理論だけでは対応できません。まずは、己を知ることを。

そして、目的に向かい、一歩でも動いていく。

実績を積み重ねていきましょう。

企業の体制の中で、大切だけれど、おざなりになっている部門、

それが 管理部門です。

なぜでしょうか??

経験者を雇うには、採用コストや雇用コストだけでなく

能力の見極め・人柄の見極めが必要であり、

経営者様の経験外のことだから、良いか悪いか判断が難しい。

雇う程の業務はないというケースも多いと思います。

判断がつかないもの、収益を生まないと考えることに

コストをかけず、営業に重点を置き売上中心となるのも自然の流れです。

攻めることを考える管理部門が少ないのも事実です。

また、経験者がいなければ育てることも難しい。

だから、後回しになっている現状があるのは、自然かもしれません。

本を読んで理解したが、自社は何をしていくのが良いのか。。。

自社にそういう人材がいないのであれば 外部の専門家を雇う

ことも視野に入れても良いかもしれません。

自社のステージにあったオリジナルの戦略管理を考え

変化し続ける情勢のなか、先手先手で手を打っておくことがいかに大切か、 経験者からの視点が入ることで、

成長・変化スピードが変わることもあります。

タイミングが遅いと選択肢は減ります。

ぜひ、御社にとっての最適ルートを考えてみてください。

会社概要